FIP(猫伝染性腹膜炎)の診断

2月27日(土)に受診をしたゆきちゃん、FIP疑いということでした。

今日、動物病院の先生から電話があり、「検査結果が帰ってきて
猫コロナウイルス抗体検査の結果、上限max超えており、
臨床所見からほぼFIPと診断できる」とのことでした。
ゆきちゃん、本日、2月29日にFIPと診断されました。
試験開腹のお話もあまり意味がないかと思い正式にお断りしました。
今後はステロイドとインターキャットで様子をみていくことになりました。

ゆきちゃんは、朝、ステロイドを飲んで、ご褒美のちゃおちゅーるを食べて
テーブルの上から台所のシンクにわたっている姿をみました。
下痢も嘔吐も今のところありません。
夜もちゃおちゅーる1本食べました。
カリカリはちょっと食べました。

20160229ゆき&らん
「あ、帰ってきたのですね。おかーしゃん」

20160229ゆきちゃん
「お膝に乗って差し上げますよ。」
-はい。ありがとうございます。-

20160229ゆきちゃん2
背中をなでなですると背骨がゴツゴツと触れるのですが、
ぐるぐると喉を鳴らしてご満悦のようです。


スポンサーサイト