日本橋から

遅ればせながら、先日、テレビで「麒麟の翼」見ました。
東野圭吾さん原作ですね。
麒麟の翼の公式HPはこちら
面白かったです。

そして、日本橋に麒麟像があるなんて知りませんでした。
皆さん知ってました?
あ、でも、麒麟像っていっても首の長いあのキリンではなくて
中国神話に出てくる伝説上の動物だそうです。
(キリンビールの麒麟さんですよね?)

以下はウィキペディアから引用。

「形は鹿に似て大きく背丈は5mあり、顔は龍に似て、牛の尾と馬の蹄をもち、雄は頭に角をもつとも言われる。背毛は五色に彩られ、毛は黄色い。頭に角があり、本来は1本角であることから、西洋のユニコーンと比較されることもある。ただし2本角、もしくは角が無い姿で描かれる例もある。
普段の性質は非常に穏やかで優しく、足元の虫や植物を踏むことさえ恐れるほど殺生を嫌う。
神聖な幻の動物と考えられており、1000年を生き、その鳴声は音階に一致し、歩いた跡は正確な円になり、曲がる時は直角に曲がるという。また、動物を捕らえるための罠にかけることはできない。麒麟を傷つけたり、死骸に出くわしたりするのは、不吉なこととされる。」

だそうです。


でも、日本橋の麒麟像には翼があって、日本の道路の起点となる日本橋から飛び立つというイメージから、それまでの麒麟の作品には見られない羽を付けることとなったとか。
この辺りは映画の中でも言ってましたね。
ふ~ん。

ってことで、ちょっと見たくなって土曜日に、日本橋に行ってみました。
千葉市まで37㎞

麒麟像1
ほら、橋の中央にいました。

麒麟の翼2

ええ、同じように麒麟像撮影している方たくさんいました。
橋

水天宮
そして映画に出てくる交番とか水天宮なんかも散策してから浅草へ移動。

お腹すいたので浅草「下町カレー食堂 コルマ(KORMA)」でランチしました。
コルマカレー
ターリー(950円)っていうプレート頼みました。
カレーはお店の名前でもあるコルマカレー。
玉葱をじっくり7時間以上煮込み、11種類以上のスパイスを使ったカレーです。
めっちゃおいしい。
プレートの中にはタンドリーチキンと、キャベツとジャガイモのサブジ、
チャパティ(クレープみたいなパン)、サラダにヨーグルト、
お腹いっぱいになりました。

そうそう、インドの普通のおうちではナンって食べていないそうで、
(窯がないから家では焼けず、外食した時に食べるそうです)
とっても気さくな店長さん情報でした。

そのあとは、浅草寺に寄って、スカイツリーのふもとの東京ソラマチにも行ってきました。

スカイツリー1

スカイツリー2

日曜日は千葉の街中をふらふら。
ひさびさそごうとか三越行ってみました。
三越で「岩合光昭写真展ねこ」を見てきました。
めっちゃかわいい~。


スポンサーサイト