長崎定番観光地

週末は職場の親睦旅行兼忘年会でした。

九州は2度目です。
ほとんど記憶が欠落していたので新鮮に楽しめました。
で、1日目は定番の市内観光。大浦天主堂~グラバー園、
竜馬ゆかりの亀山社中跡とか竜馬像のある展望台チックなところとか。(夜景が綺麗らしいです)
メインは夜の宴会なんでしょうけど、単純に市内観光を楽しみました。

そして、お土産も1日目にたんまり買ってしまいました。
まず、カステラゲットしてぇ~。
そして、千葉から長崎にはるばるお出かけしてるのに、枇杷ゼリーなんて重たいもの買っちゃうし。

ねねちゃんママは(千葉県在住)今まで千葉の枇杷が日本一なんだと思っていたんです。
この前とんねるずの番組でも千葉の枇杷ソフト紹介してたし、
知り合いに枇杷農園関係者がいるし、献上枇杷としても有名だし…。
ところが実は、生産高日本一は長崎で全国のシェア3割なんですね。千葉は1割ほど…。
長崎では、茂木びわという品種が有名らしい。
その他にも2日目には皿うどん、ちゃんぽんの詰め合わせセット、角煮マンを買いました。
食べ物ばっかりだなぁ。

とりあえず、「長崎観光しました」の証拠写真を。

大浦天主堂
大浦天主堂

グラバー園
グラバー園1

グラバー園2

プッチーニ
このお方は、プッチーニさん。オペラ「マダムバタフライ(蝶々夫人)」の作曲者さんですね。
蝶々夫人(三浦環像)
そして、この方は三浦環さん。
大正~昭和初期にかけて活躍されたソプラノ歌手で世界各地で蝶々夫人を演じたそうです。
蝶々夫人のモデルがグラバーさんの妻でツルさんではないかと。
だからグラバー園にあるの?

ガイドさんが同行していたんですが、
そのガイドさんが「お蝶夫人」「お蝶夫人」というんです。
ねねちゃんママ的には「お蝶夫人」といえば、「エースをねらえ」でしょ?!と
突っ込みを入れたかったのですが、
こちらでは「蝶々夫人」=「お蝶夫人」なんですかね?
スポンサーサイト