秋の味覚

秋ですね。
こんなものを作ってみました。

柿と栗の渋皮煮
柿は剥いただけですが、その手前にあるコレ。

栗の渋皮煮1
栗の渋皮煮です。

チョコレートマロン1
こちらはその渋皮煮をチョコレートでコーティングをしてココアパウダーをふってみました。

チョコレートマロン2
「ほう、そいつはウマイんですか?」ってジャックオーランタンさんが覗き込んでます。


先週、ランチでよく行くお店で出されて
「おいしぃ~!!」って思ってレシピ聞いてきました。

栗1kg(殻つき)、重曹15g×3回分(灰汁抜き、15分煮るー洗うを繰り返す)
お鍋はホーローがよい。
砂糖500g、水はヒタヒタ30分煮る。
というメモを頼りに、後はネットで、ほぼどこも同じことを書いてあることを確認し、
早速実験。


魔女の毒入りスープ?
灰汁がすごい。
まるで魔女の毒入りスープ。

渋皮煮作成中
灰汁抜きを3回程するとこんな感じ。
砂糖を入れて弱火でコトコト1時間。その後一晩放置。
翌朝栗を取り出して煮汁を煮詰めて、栗を戻して出来上がり。

栗の皮を剥くのが大変だけど、作ってよかったです。
実家に届け、坊には取りにこさせ、もうなくなっちゃいました。
「おいしぃ~」っ言ってもらえたので満足です。

スポンサーサイト